信愛つどいの広場

信愛つどいの広場

平成29年度地域参画推進事業 子育て支援プログラム「信愛つどいの広場」

本学のおもちゃライブラリーを活用して、子育てを支援するために「信愛つどいの広場」を開設しています。 どうぞお気軽に「信愛つどいの広場」をご利用ください。 スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

※大学の休業等により 臨時閉館 することがあります。
なお、臨時閉館情報は 短期大学 NEWS 新着情報 をご覧ください。
(臨時閉館の場合、カレンダーへの上書修正はいたしませんのでご注意ください。)

 

2017年度前期信愛つどいの広場開館予定

※印刷用(2017年4月~2017年9月)はここをクリックしてください。
※●のところが開館日です。祝日および祭日は閉館いたします。
※▲のところはオープンキャンパスのため開館します。
※ただし、大学の休業等により閉館することがあります。

★お知らせ★ 子育て相談に応じておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 
*対 象 未就園児と保護者
*利用料 無料
*開館日 原則として月曜日、火曜日、木曜日 10:00~15:00 ただし、大学の休業等により閉館することがあります。
*利用について 自由来館となっております。 各自の責任において怪我のないように楽しく遊んで頂きたいと願っております。

子育て支援講座

平成29年度地域参画推進事業 子育て支援プログラム「信愛つどいの広場」

※4月6日(木)よりお申込み開始です

印刷用はここをクリックしてください。

平成28年度「信愛つどいの広場」子育て支援講座の様子

2016年6月4日(土) 信愛つどいの広場「ことばを育む親子の関わり」が開かれました。 今回は池田先生にことばの側面、ことばかけのヒント、ことばが育まれるまでの道筋をわかりやすくお話しして戴きました。 紙飛行機も作り、講話の最後には質問する方もいらっしゃって有意義な時間となったようでした。 今回の講座に参加された皆さんありがとうございました。  

2016年6月25日(土) 信愛つどいの広場「ことばを育む親子の関わり」が開かれました。 本学助教で美術教師の櫻井晋伍先生と一緒に「ブンブンごま」と「パッチンカエル」の工作と絵の具やクレヨンを使ったお絵描きを行いました。 受講者の方からは「自宅ではなかなかできない絵の具遊びが出来て楽しかった。」「絵の具やマッキ―やクレヨン等様々な物があり楽しかった。」との感想がありました。 雨の中ご参加いただきありがとうございました。

2016年8月6日(土) 信愛つどいの広場「親子で楽しむリトミック①」が開かれました。 若草幼稚園 園長 本学で非常勤講師をなさっている安元雅子先生からリトミックについて教わりました。 講座のはじめには講師の先生と学生、参加親子に自己紹介をしていただき、「むすんでひらいて」「とんパチ」等のリズム遊びで体をほぐしていきました。 今回の講座のテーマは「海へ行こう!」です。 安元先生の「車に乗ってお出掛けしましょう」「海へ着きましたよ」等の声掛けに合わせてフラフープを車やボートに見立て、スカーフを水着に見立ててと音楽に合わせて楽しむ姿が見られました。水着になった姿を鏡で見たり、「ブーンブーン」と言いながら走ったりと楽しそうに講座に参加している姿が見られました。 講座に参加している方からは「楽しくあそべました。家でやってみようと思います。」「ストーリーのある内容で楽しかったです。」「子どものやりたいこと、できることが見えてきました」との感想をいただきました。 広い会場で体を動かす事ができ、とても楽しい講座になりました。 参加していただいた皆さんありがとうございました。

2016年8月20日(土) 信愛つどいの広場「集団生活の前に①~幼稚園・保育園ってどんなとこ?」が開かれました。 講師の萩尾ミドリ先生から幼稚園・保育園・認定こども園のそれぞれの特徴を教えていただきました。 参加していただいた方からは「入園前に参考になるお話を聞けてよかったです」 「とてもわかりやすく勉強になりました」 「子育ての悩みを聞きあえたのが良かったです」と感想をいただきました。 参加していただいた方ありがとうございました。

2016年9月3日(土) 信愛つどいの広場「集団生活の前に②~幼稚園・保育園ってどんなとこ?」が開かれました。 久留米市役所 子ども支援課 小倉洋子氏を講師にお迎えし、幼稚園・認定こども園・保育所等についての説明や利用手続き、利用者負担金についての説明をしていただきました。 参加された方からは「丁寧にご説明頂いたので聞けてよかったです。」 「個別にQ&Aしてくださり、とてもためになりました。」 「とてもわかりやすく今後の参考になりました。」との感想をいただきました。 「子育ての悩みを聞きあえたのが良かったです」と感想をいただきました。 子ども・子育て支援新制度となり、教育・保育の形も様々となりました。 本学では地域の皆様の憩いの場として、毎週月・火・木に「信愛つどいの広場」を開設しています。10時~15時まで開設していますので、皆様、遊びにいらして下さい。

2016年10月1日(土) 信愛つどいの広場「産後ママと赤ちゃんに効く抱っこdeエクササイズ」が開かれました。 参加者の方は、本学講師の新井真実先生とご一緒に音楽に合わせてダンスをし、気持ち良く体を動かしていらっしゃいました。 次回は、信愛祭です。つどいの広場も開館しておりますので、皆さん遊びにいらして下さい。

2016年11月26日(土) 信愛つどいの広場「親子で楽しむリトミック②」が開かれました。 本学非常勤講師の安元雅子先生と一緒にリズムに合わせて、手遊び、新聞紙遊び、わらべうた遊びをしましたよ! 触って、遊んで、音が出る!子どもたちもおうちの方も楽しい一時間を過ごせたようです参加していただいたみなさんありがとうございました。 まだ、お申込みをされていない方もぜひ子育て支援講座にご参加ください☆ お待ちしております!

2016年12月3日(土) 信愛つどいの広場「パパとママのための木育講座~癒しの楽器〝円形木琴づくり″~」が開かれました。 本学講師の渡邊先生と円形木琴づくりがスタートしました! 前回に引き続き、パパも参加して頂きましたよ! そして今回は、お孫さんのために「木のおもちゃを!」ということでおばあさまの参加も(*’▽’) お子さんや、お孫さんのために一生懸命〝木琴″作りをされていました。 手作りの円形木琴は、中にビー玉を入れて手首を使って音色を出します♪ 手首を使う大切さも丁寧に教えてくださった渡邊先生です♡ ステキな世界に一つだけの木のおもちゃの完成ですね!! 参加者のみなさまありがとうございました。 木育って聞かれたことありますか?! 木育ってなんだろう?? 木育 「木育」平成16(2004)年、北海道で生まれた言葉 「木に対する親しみや木の文化への理解を深めるために、木材の良さやその利用の意義を学ぶもの」 ~木とふれあい、木に学び、木と生きる~ 子どものころから木を身近に使っていくことを通じて人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる豊かな心を育むこと。 次回の講座は、第11回「親子クッキング」です(第⑪回・第⑫回どちらも同じ内容となっております。大変人気のためおひとり様一回限りとなっております。) 次回の講座のお申込みもお待ちしております。

2017年2月18日(土) 信愛つどいの広場「親子クッキング」が開かれました。 本学の管理栄養士の眞谷先生・髙松先生と一緒に『みそホイル焼き・はんぺんのお吸い物・白ご飯・くだものタルト』を作りました ネコさんのおててにして包丁でお野菜「トントントン」 アルミホイルを「ぎゅぎゅぎゅっ!」 『うわぁ~いいにおい♡』『おなかすいたぁ~』の声が… さぁ、おいしいごはんの完成です! 自分で作ったごはんは最高においしかったようで みんなのほっぺがおちちゃいそうでしたね! 参加者のみなさんありがとうございました。 平成29年度の子育て支援講座は、6月からスタートです。みなさんお待ちしております。

おもちゃライブラリー

今日わが国では、少子化や核家族化が進み、家庭や地域での子育てに関する知識・経験の伝承が減少しているといわれています。 そこで私たちは、昔から子どもたいと思い「久留米信愛女学院短期大学おもちゃライブラリー」を開設いたしました。の世界の中心にある「おもちゃ」を通じて、子どもに夢をあたえ、豊かな子ども文化を支えていき 本学教職員と学生、地域のボランティアスタッフによる手作りの小さな「おもちゃライブラリー」です。地域の皆さんと一緒に「子育て」や「おもちゃ」を楽しみ、考える場にしていきたいと思っております。

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

この他にもたくさんのおもちゃを準備しています。

お問い合わせ

久留米信愛女学院短期大学 信愛つどいの広場係 〒839ー8508 久留米市御井町2278ー1 TEL:0942ー43ー4532 FAX:0942ー43ー22531 E-Mail:tandai@kurume-shinai.ac.jp

貸出おもちゃ

「貸し出しおもちゃ一覧」はここ(PDF/1.5MB)をクリック!! 久留米信愛女学院短期大学おもちゃライブラリーセンターでは、「おもちゃライブラリー」で使用しているおもちゃの貸し出しをはじめました。

対象 子育て支援センター・地域の子育てサークル・アンビシャス広場等で活動している団体 借用・返却ともに短大までお越しいただける方に限らせていただきます。
期間 原則として信愛つどいの広場開館日(月曜・火曜・木曜)を除く 貸し出しは、2~3日程度 ご要望に応じたく存じますので、お気軽にご相談ください。
費用 無料

申し込み方法

事前にFAXまたはMailにて下記の要領で、お名前・連絡先・借りたい期間をお知らせください。その後、こちらからご連絡いたします。

久留米信愛女学院短期大学 おもちゃライブラリー 行 下記の期日におもちゃの借用を希望します。 借用希望期間 平成○○年○○月○○日(○)から 平成○○年○○月○○日(○)まで 責任者名: 連絡先:住所 TEL

「借用願」フォームはここをクリックしてダウンロードしてください。

お問い合わせ:久留米信愛女学院短期大学 おもちゃライブラリーセンター

〒839-8508 福岡県久留米市御井町2278-1 TEL:0942-43-4532 FAX: 0942-43-2531 E-Mail:tandai@kurume-shinai.ac.jp かけ間違えや、送信間違えのないようにお願いいたします。

出張おもちゃライブラリー

おもちゃライブラリーの教員スタッフおよび学生が、みなさんの活動場所へ訪問して、出張おもちゃライブラリーを開催いたします。 開催曜日 : 土曜日(日程は個別に調整します) 費  用 : 無料 出張おもちゃライブラリーの様子の写真はここをクリック!

申し込み方法

活動希望日の2週間前までにFAXまたはMailで申し込みをお願いします。 FAXで申し込みをされる方は、「申込用紙」に必要事項を記入し送信してください。その後、こちらからご連絡いたします。 「申込用紙」のフォームはここ(PDF)をクリック!! Mailで申し込みをされる方は下記の要領で、お申し込みください。その後、こちらからご連絡いたします。

久留米信愛女学院短期大学 おもちゃライブラリーセンター 行 下記の期日に出張おもちゃライブラリーを希望します。 団体名: 団体責任者名: 責任者連絡先:住所 TEL 活動希望日 平成○○年○○月○○日(○)○○時から○○時まで 活動場所: 活動場所住所: 子供の人数:*年齢別の人数を明記ください

お問い合わせ:久留米信愛女学院短期大学 おもちゃライブラリーセンター

〒839-8508 福岡県久留米市御井町2278-1 TEL: 0942-43-4532 FAX: 0942-43-2531 E-Mail:tandai@kurume-shinai.ac.jp かけ間違えや、送信間違えのないようにお願いいたします。