メッセージ

メッセージ



幼児教育学科1年
二宮 日向子
福岡県 八女学院高等学校出身





       幼児教育学科 学科長
       椎山 克己

子どもの成長と深く関わる幼稚園教諭や保育士の仕事の魅力は、子どもの成長に大きな喜びを感じながら、自分自身も成長できる点にあります。保育者になるためには、保育の専門的な知識や技能を身につけ、人間的な幅を広げていくことが大切です。
本学科では、4つの教育プログラムと+αの学びを通して、学生一人ひとりの能力と個性を最大限に伸ばし、保育者に必要な人間的魅力に磨きをかけて、自分らしさを発揮できる保育者を養成します。

学びの特徴

ゼミ(幼児問題研究セミナー)や4つの教育プログラムなどの中で、学生と教員が深い絆を結び、学生一人ひとりの能力を伸ばしていきます。学生生活の中で体験する心のふれ合いを通して人間的な幅を広げ、子どもとの深い信頼関係を持ち、子どもが自ら成長できる環境を提供し、その援助を的確にできる保育者を目指します。

学生と教員との信頼の絆を大切にした指導を行っています。学生の成長を温かく見守る教育の成果は、実習や就職にたしかな形で現れており、子どもの心を深く理解できる保育者の育成につながっていると確信しています。

自分らしさが発揮できる保育者に育つように、得意分野や関心のある分野を専門的に学び、個性を伸ばしていく教育環境が充実しています。2年次のセミナーや4つの教育プログラムと+αの学び、豊富な学内施設、実習を通して実践的な力が身についていきます。

子どもの自主性を尊重するモンテッソーリ教育を伝統的に行っています。この教育法を通して、保育者は子どもが自ら育つ力を援助する存在だという考え方を学んだ学生は、幼稚園や保育所などの現場で高い評価を得ています。

取得可能な資格

【カリキュラム内で取得できる免許・資格】
●幼稚園教諭二種免許状
●保育士資格
●レクリエーション・インストラクター
●認定ベビーシッター

【カリキュラム外で取得できる免許・資格】
●幼児体育指導者検定2級
●折紙講師 など

卒業後の進路

●幼稚園教諭
●保育所、児童福祉施設などの保育士
●認定こども園の保育教諭 など