卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ


楠川 梓さん(旧姓:井上)(右)
学校法人 白水学園もみの木幼稚園 勤務
幼稚園教諭 主任
2004年 幼児教育学科卒業/
福岡県 太宰府高等学校出身

田中 裕梨香さん(左)
学校法人 白水学園もみの木幼稚園 勤務
幼稚園教諭
2009年 幼児教育学科卒業/
福岡県 久留米信愛女学院高等学校出身

こんなに毎日感動できる仕事は ないと思います。

田中さん:子どもが日々成長したときです。出来なかった事が出来るようになるなど、子どもの成長する過程を日々感じることのできる仕事は他にはないと思います。

田中さん:社会人としてどうあるべきか、人としてあるべき姿、女性らしさが身に付き、本当によかったと思っています。

田中さん:信愛で学べば自分を見直すことができ、素敵な女性になれると思います。夢に向かって最後まで諦めずに頑張って下さい!応援しています。


山形 理紗さん
認定こども園マーヤ 永福寺幼稚園・
保育園 勤務
2012年幼児教育学科卒業/
福岡県久留米商業高等学校出身

先生同士の理解を深めることが大切です。

子どもたちの成長を感じられた時。また、先生同士で、伝達や相談などのコミュニケーションを取ることで、いっそうスムーズに子どもたちをフォローできた時もうれしいです。

「手遊び」を学んでいたのでレパートリーがいっぱい。子どもたちと遊ぶ時、日々活用しています。ピアノは個人レッスンだったので、苦手だった私も上達できました。

保育士は大変ですが、身近で子どもの成長を見守って、子どもと一緒に喜びを感じることができるステキな職業です。夢は叶えるもの。頑張ってくださいね。


久間 優利愛さん
学校法人 久留米信愛女学院
幼稚園 勤務
2013年 幼児教育学科卒業/
福岡県 福島高等学校出身

子どもたちに優しさを伝えていきたいです。

子どもたちの頑張る姿を見て、自分も頑張りたいと思える時、また自分の笑顔で子どもたちが笑顔になってくれる時です。こんなにパワーをもらえる仕事は、ほかにありません!

「自己を他者に活かす」を学びました。常に、相手の気持ちを考え、優しさをもって日々過ごせるようにしています。 また、それを子動しどもたちに伝え、子どもたちの優しい面が伸びていくことを実感できると、とても感ます。

短大生活はあっと言う間。1日1日を大切に、充実した短大ライフを送れるよう頑張ってください。2年間、本当に楽しかったですよ!


栗原 直子さん(旧姓:末次)
草木保育園 勤務
2009年 幼児教育学科卒業/
福岡県 誠修高等学校出身

子どもたちの笑顔が大好きなので どんな時でも頑張れます。

子どもたちの成長を日々感じられることです。 今まで出来なかったことが、出来るようになったとか、子どもたちの小さな成長をみると本当に嬉しくなります。

信愛のピアノレッスンが個人レッスンだったことで、少しずつ上達しました。私に合った方法で教えて下さったので、とても頑張ることができました。

保育の仕事は大変だけど、子どもたちのかわいい笑顔を見るとすべて吹き飛んでしまいます。なによりも子どもが大好きだという気持ちが大切です。