2018/1/15 主権者教育選挙ポスターを掲示しました

 信愛では、高校2年生を対象にした「主権者教育」に取り組んでいます。2月に行われる九州の州知事架空の模擬選挙へ向けて、生徒たちは政党を立ち上げ、政策を練り、立会演説会などを行っています。12月16日に行われた公開党首会談では、Uターン就職を促すためのふるさと納税を使っての学費補助、少子化対策のための新しい税制の考案、若者が地元九州から離れる流れを食い止めるため、九州の魅力を伝えるための観光アプリの開発など、ユニークな政策が発表されました。
 1月15日には九州の州知事模擬選挙が公示され、各政党は選挙本番へ向けて廊下に選挙ポスターを掲示したりし、大きく動き始めました。模擬選挙は2月3日に行われます。保護者の皆様もぜひ投票にご参加下さい。

  • 卒業生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 久留米信愛女学院中学校・高等学校の公式facebook