2018/02/17 高校2年生が「タオル帽子」を届けました!

 御自分の闘病体験をもとに講演活動を続けている「あいう笑がお」代表の末次由美さんから、「辛いときほど笑顔でいようね、笑顔でいればなんとかなるよ」と、以前講演を聞かせていただきました。末次さんは抗がん剤治療を受けている方々に手作りのタオル帽子を送ったりする活動もされています。この活動に協力しようと高校2年生が、病で苦しむ方々のために少しでも役に立てていただきたいという思いを込めて、タオル帽子を作成しました。各クラスの代表が、直接久留米総合病院に届けました。

  • 卒業生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 久留米信愛中学校・高等学校の公式facebook