2018/11/09追悼ミサを行いました

 カトリック教会では、11月を「死者の月」と定めています。久留米信愛中学校・高等学校では、毎年11月に追悼ミサを行い、この1年間に亡くなられた、学院に関わりのあるすべての方々のために共に祈りをささげます。宗教委員はクラス代表として献花を行いました。

 司式してくださったのは、福岡コレジオ院長の森山神父様です。聖書の言葉を聴き、神父様からのお話をいただき、生と死について深く考えました。

  • 卒業生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 久留米信愛中学校・高等学校の公式facebook