2018/12/20クリスマスミサ、クリスマス祝賀会を行いました

 カトリックのミッションスクールである信愛では、キリストの誕生を祝うクリスマスは、一年でいちばん大切な行事です。待降節(主キリストの誕生を祝う準備期間)になると校内では、イエス様が誕生された馬小屋のミニチュアを飾ったり、イルミネーションを点灯したりして、クリスマスを迎える準備をします。
 そして20日(木)に、全校生徒が集い、カトリック久留米教会の宮﨑神父様の司式で御子イエス様の誕生をお祝いするクリスマスのミサを行いました。神父様のお話をいただきながら、クリスマスをお祝いする意味を考え、家族と世界の平和を願って、お祈りを捧げました。ミサの最後は、全校生徒で歌い続けている「ハレルヤコーラス」で締めくくりました。今年は中学1年生が共学となり、男子生徒も綺麗な歌声を聞かせてくれました。

 また、午後からは生徒会企画・主催のクリスマス祝賀会を行い、お琴の演奏、ダンス、クリスマスソング独唱などの楽しい発表がありました。最後には人気ドラマのエンディングを生徒会で踊り、賑やかな雰囲気でクリスマスのお祝いをしました。

  • 卒業生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 久留米信愛中学校・高等学校の公式facebook