書き損じハガキ回収ボランティアをおこないました

世界には貧困などのために学校に通えない子どもたちがおよそ5800万人もいるといわれています。この子どもたちを支援するために、今年もイミタチオマリエ部では、年明けから「書き損じハガキの回収活動」を行っています。書き損じハガキ11枚で、カンボジアでは1人が1か月学校に通えるそうです。
全校生徒にこの活動の目的を説明し、廊下にポスターと回収ポストを設置、印刷に失敗したり書き間違えたりしたハガキ、余った年賀はがきなどの提供を呼びかけました。今年も温かなお気持ちとともにたくさんのハガキが寄せられました。ハガキを提供してくださった皆様、どうもありがとうございました。この活動は2月末日まで行います。
学校に通えない子どもたちを支援する活動にご協力をお願いします。

  • 卒業生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 久留米信愛中学校・高等学校の公式facebook