2019/02/27高校3年生が「みことばの祭儀」を行いました

 二日後に卒業式を迎える高校3年生が「みことばの祭儀」を行いました。新約聖書の『ヨハネの手紙』と『マタイによる福音書』から“隣人愛”についての教えが書かれた部分を朗読箇所に選んでくださった理事長先生は、「互いに愛し合いなさい」という聖書の言葉の深い意味を、わかりやすく説明してくださいました。
 最後に友人への感謝、支えてくれた家族への感謝、そして先生方への感謝を込めた共同祈願を行い、理事長先生に感謝の言葉と花束をお贈りしました。

  • 卒業生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 久留米信愛中学校・高等学校の公式facebook