2019/03/05 主権者学習で遊説を行いました

 信愛では、高校2年生が「主権者学習」に取り組んでいます。「環境と労働」「福祉と労働」「観光と労働」「教育と労働」「産業と労働」の5つの観点に基づいて生徒たちが政党を立ち上げ、政策を作成し、遊説を行い、3月9日には立会演説会の後、「福岡県の県知事を選ぶ模擬選挙」を行います。

言語活動「アサカツ」の時間に、党首とその党員が、高校1年生の教室を回り、事前に配布した選挙公報を用いて遊説活動を行いました。最後の遊説ということもあり、党首はより多くの票を獲得できるよう、各政党の政策を強く訴えていました。

  • 卒業生の方へ
  • 在校生の方へ
  • 久留米信愛中学校・高等学校の公式facebook