2017/08/25 合唱部アンサンブル SMå BLOMMOR また快挙!!

8月25日(金)神戸市灘区民ホールで開催された、「第9回東京国際声楽コンクール西日本准本選」の高校生アンサンブル部門において、本校合唱部のアンサンブル・ティーム“Små blommor”(スウェーデン語で「小さな花々」という意味)が、素晴らしい演奏を披露し、同部門1位に入選、9月23日(土)に東京都葛飾区のかめありリリオホールで開催される「同コンクール全国本選」への出場を決めました。“Små blommor”は、昨年の「第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会」に続き、2度目の全国大会出場となります。
大会では、ヘンデル作曲の「Lascia ch’io pianga(私を泣かせて下さい)」を高2・1人と高1・6人の7人でしっとりと歌い上げ、審査員6人がそれぞれ芸術点50点と技術点50点で採点し、それぞれで順位をつけるシステムの中、12個中11個の1位を獲得する圧倒的な演奏。それぞれの審査員の先生方からも、たいへんに高い評価をいただきました。また、独唱部門で参加した高3(井上さん)、高2(豊田さん)の2人も惜しくも入選こそなりませんでしたが、それぞれすばらしい演奏を披露しました。
全国大会でも最高のパフォーマンスが出来るよう頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。