2017/11/9 追悼ミサを行いました

 カトリック教会では、11月を「死者の月」と定めています。久留米信愛女学院中学校・高等学校では、毎年11月に追悼ミサを行い、この1年間に亡くなられた、学院にかかわりのあるすべての方々のために共に祈りをささげます。

 司式してくださったのは、久留米カトリック教会の宮崎神父様です。聖書の言葉を聴き、神父様のお話をいただき、生と死について深く考えました。特に今年は、いつもニコニコと私たちに優しく接して下さり、9月19日にご帰天された前理事長シスター村田初子先生のことを思いながら、祈りのひとときを過ごしました。