2018/03/14 中学校3年生(第26期生)の中学校課程修了式を行いました

 中学校課程3年間を修了した第26期生50名が、高校へ進学する節目の行事として錬成会、感謝のミサ、そして中学校課程修了式に臨みました。

 チャペルで行われた錬成会と感謝のミサでは、佐賀カトリック教会の下町神父様から紙芝居や腹話術人形を用いたユニークな講話と祝福をいただきました。「豊かな愛に包まれて成長してきた自分自身を見つめ直す」を目的とし、神様、両親、先生方、そして友人たちに支えられて、この日を迎えることができたことに感謝しました。

 修了式では、校長先生から「より一層素晴らしい人に成長するための3つの言葉」を贈られました。また、保護者代表の吉岡様から心のこもった励ましのお言葉をいただき、各クラス代表生徒からは、3年間の思い出と感謝、そして高校生活に向けた決意の言葉が語られました。