2018/04/06 新任式と留学生歓迎式を行いました

 久留米信愛中学校・高等学校としてスタートを切った今年度の始業式に続き、新しくお迎えした先生方と、AFS交換留学生の紹介がありました。
 新任の先生は、平田教頭先生、国語科の池松先生、数学科の奥田先生、奥山先生、理科科の森先生、そして保健室の井手先生です。

 また、今年度信愛にやって来たのは、アルゼンチンからの留学生、アイレン・ロビンさんです。母国語のスペイン語と英語が堪能なアイレンさん、今日から10ヶ月間、信愛生と一緒に学校生活を送りながら日本語と日本文化の勉強をするそうです。スペイン語と日本語でにこやかに自己紹介したアイレンさんに対し、信愛を代表して、高校生徒会の木下さんが英語と日本語で歓迎の挨拶をしました。