2018/04/13-15 中学1・2年生が合宿研修に参加しました

 中学1・2年生は4月13~15日の3日間、福岡県立英彦山青年の家で合宿研修を行いました。合宿研修では、集団生活を通じて「信愛共同体」として結束を図り、仲間と協力する社会性を培うとともに、自主自律の精神を養います。また、雄大な自然に親しみ、自分を取り巻く自然、物事、人を想う豊かな心も養います。
 
 研修は校長先生の講話から始まりました。集団行動練習では、縦割り班に分かれ2年生が指導の中心となって、グループごとに息を合わせて取り組んでいました。2日目の登山は雨予報で中止にしましたが、午前中は雨が降らないということで研修所付近を1時間半ほど散策することができ、生徒たちも楽しそうでした。その後の「野外炊飯」も「屋内炊飯」となりましたが、自分たちで作ったカレーはとてもおいしくできあがりました。最終日も雨は止まず、グラウンドで予定していた集団行動発表は体育館に変更となりましたが、練習の成果を存分に披露することができました。

 合宿を通じて、中1・2の間に強い絆が芽生えました。さらに、中2はリーダーとしての自覚と責任が高まり、中1は出会って間もない友人たちとの仲を深め、みんなで楽しいクラスを作っていこうという気持ちが強まりました。