2018/06/06 中学2年生が久留米聴覚特別支援学校と交流会を行いました | 久留米信愛中学校・高等学校

2018/06/06 中学2年生が久留米聴覚特別支援学校と交流会を行いました

 6月6日(水)に中学2年生が久留米聴覚特別支援学校と交流会を行いました。久留米聴覚特別支援学校との年3回の交流会は、両校にとって恒例行事になっており、信愛生も大変楽しみにしている行事の一つです。
 
 最初に、久聴特の生徒会の皆さんが手話やパワーポイントを用いて、久聴特の学校紹介や生徒たちの日常について紹介されました。日常生活の中にある聴覚情報がないという状態を改めて考える機会となり、生徒達もとても真剣に聞いていました。
 次に、両校の生徒が入り交じったグループでレクレーションを行いました。学校内に散らばったお題を協力してクリアしていくというもので、自分の名前を手話で表したり、ジェスチャーで何を言いたいのか表したりと難しいお題もありました。生徒たちは筆談や身振りを使い、コミュニケーションを図りながら笑顔で一つずつ楽しそうにクリアしていました。
 1時間半という短い時間の交流でしたが、お礼の挨拶をした後も仲良くなった久聴特の友達と名残惜しそうに手を振って別れました。2学期は久聴特の皆さんを信愛にお迎えして交流会が行われます。