2018/09/01 第2回中学校体験入学会「TOUCH! SHIN-AI II」を行いました

 第2回中学校体験入学会「Touch! Shin-ai II」を行いました。6月に行われた第1回体験入学会を大きく上回り、過去最多のご来場をいただきました。

 学校紹介では、中1の生徒2名と生徒会長が信愛中学校での充実した生活を紹介したり、9月15日(土)に開催される文化祭(秋花祭)の見どころをアピールしたりしました。また、ご子息を信愛に通わせている保護者の方は、合格通知を手にした瞬間のご子息の姿を捉えた感動的な映像を織り込んだパワーポイントを用いて受験生だった頃のエピソードや信愛中で学ぶご子息の成長、信愛中の特長などを熱く語ってくださいました。
学校説明では、「医系進学コース」「国際ASコース」で行われている英語教育や留学制度を紹介し、外に開かれた環境の中でグローバルな人材を育成する国際教育や、中高6年間での成績の伸びを確実なものとして、「行ける大学」ではなく、「行きたい大学」への進学を実現する進路指導について説明をしました。

 学校説明の後は、中学1・2年生と一緒に受ける授業体験を行いました。玉ねぎの皮の色素を使って着色したハンカチ作りや、ゲーム形式の「数学クイズ」、「英語ですごろく(Japanese board game)」、音楽では「合唱」の練習など、趣向を凝らした授業を体験していただきました。

 学食体験では、ハンバーグランチを用意しました。中学3年生がおもてなしの心で小学生の皆さんに配膳をしました。

 閉会行事後、部活動の代表が多目的ホールに集合し、小学生の皆さんに自分の部活を猛アピール!その後の部活動体験では、それぞれの活動場所へ移動し、一緒に楽しみながら練習をしました。

 小学生の皆さんも保護者の方々も楽しんでご参加いただき、信愛生にとっても大変有意義な楽しい1日となりました。