2018/10/18 中学1年生が「みことばの祭儀」を行いました

 「第1期をよりよく過ごすために」をテーマに、聖書の言葉に心を傾け、先生方のお話を聴き、友人・家族・自然災害で苦しんでいる方々のために祈りました。そして自分たちの今日の思いを書いた決意文を奉納しました。
 初めての「みことばの祭儀」でしたが、緊張しながらも、ひとりひとりが司会や伴奏などの役割を果たすことができました。
 中学校1年生のこれからの生活に、神様の祝福がありますように。