2018/11/17中学2年生がJICA(国際協力機構)研修員の方々と交流を行いました

 信愛では毎年、国際交流の一環として、JICA(独立行政法人国際協力機構)の派遣事業で訪日された聖マリア病院研修員の方々と中学2年生が交流を行っています。
 生徒による司会やあいさつなどはすべて英語で行い、箏曲の演奏など日本文化の紹介を行いました。また、それぞれグループごとに決められたテーマについてプレゼンテーションを行い、研修員の方々からは自国の文化を教えていただきました。最初は恥ずかしがっていた生徒達も、交流をしていく中で、自分から英語で質問してコミュニケーションを楽しむようになり、充実した時間を過ごしました。