2019/1/25 中学1年生が久留米聴覚特別支援学校中学部の弁論大会リハーサルに参加しました

 1月25日(金)に中学1年生が、長年交流を続けている久留米聴覚特別支援学校の中学部弁論大会の本番前日のリハーサルに参加しました。久留米聴覚特別支援学校との交流会は、両校にとって恒例行事になっており、信愛生も大変楽しみにしている行事の一つです。

 リハーサルでは、中学部の生徒のみなさんが自分の生い立ちや夢、学んだことなどを、手話を用いて発表していました。本番前日の最終調整ではありましたが、本番さながらの熱い発表でした。

 リハーサルのあとは、ノートとペンを用いて交流会を行いました。短い時間の交流とはいえ、終了後の友人とのお別れは寂しいものでした。名残を惜しみつつ、再会を約束して、お別れしました。