2019/02/16中学2年生が「みことばの祭儀」を行いました

 2月16日(土)、間もなく第Ⅰ期を終えようとしている中学2年生が「みことばの祭儀」を行いました。この2年間、家族や友人、先生方の大きな支えの上に、楽しい学校生活を送ることができたことに感謝し、聖歌を歌い、ひとりひとりが書いた決意文の奉納と共同祈願を行いました。また、修学旅行を間近に控えている現在、旅の安全と成功を祈りました。
 校長先生からは、弱い存在や小さな存在を大切にすることについてのお話や、必要のない部分や人はいないといったお話をいただき、自分に置き換えて普段の生活を見直すことができました。
 第Ⅰ期を無事に終え、4月には、中学校の最高学年としてよりよいⅡ期のスタートを切ろうと全員で目標を確認しました。