平成29年10月1日に施行される「育児休業、介護休業等又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」の改正にともない、当学院の「育児・介護休業等に関する規則」を変更することといたしました。
なお、監督官庁(労働基準監督署)への届出に際し、労働基準法第90条の定めにより、教職員の過半数代表者の意見を聴取し、その意見を記した書面を添付することが義務づけられております。そこで、下記のような手順で改定を進めたいと存じますので、よろしくお願いいたします。
  • 1 改訂内容

【育児・介護休業規則改正について(理事会決定).pdf】


※参考(厚生労働省のページにリンクします)

〇平成29年10月1日から改正育児・介護休業法がスタートします(リーフレット)

〇改正育児・介護休業法のポイント~平成29年10月1日施行~(リーフレット)


  • 2 施行日
平成29年10月1日

  • 3 過半数代表者の選任について
(1)過半数代表者の候補者を募集しますので、お受けいただける方は、9月27日(金)までに、下記問い合わせ先にご連絡ください。
※ 過半数代表者になれるのは、「管理監督者の地位にある者」以外の教職員です。本学院において「管理監督者」とは、「学校法人久留米信愛女学院組織管理規程」において定める職責にある者です。

(2)候補者の中から、過半数代表者を選任していただきます。
※ 選任方法は投票、挙手等限定されませんが、学院が指名することはできません。

  • 4 本件についての問い合わせ先
学校法人 久留米信愛女学院
事務局長 井上 健一
内線581
hojin@kurume-shinai.ac.jp